国立霞ヶ丘陸上競技場移植樹木圃場

2020年の東京オリンピックに向けて新国立競技場の建設を進めていますが、工事の際に邪魔になる樹木のうちの一部を移植し、再び国立競技場周辺に戻す計画のようです。(そういえば聖火台はどうなったんでしょう?)

この仮の移植先として千葉県匝瑳市埼玉県さいたま市が指定されています。

匝瑳市といえば難読地名「東の横綱」ですね。

今回は匝瑳市の方を見に行ってみました。ハッキリ言って場所の説明が難しいほど周辺には何も無い片田舎にあります。

匝瑳市と旭市の境目近くになり、最寄駅はJR干潟駅になります。

 

ご親切にも案内看板

新国立競技場移植

 

何てことはない植木

新国立競技場移植

 

道路の反対側にも植木...

新国立競技場移植

 

ハッキリ言って来たことを後悔するくらい地味な感じです。。。

もともと匝瑳市(旧八日市場市)は植木の産地ですから、こういった植木置場は市内にも数多く存在します。

高さ数メートルもある槙塀も有名ですね。

看板が無ければだれも気付くことはないくらい自然な風景です。

 


皆既月食2014

久々の天気に恵まれた皆既月食でしたがいかがでしたでしょうか。
wikipediaによると前回の皆既月食は2011年12月10日だったようなので約3年ぶりくらいですね。

コンデジの限界...
月食

次回の皆既月食は2015年4月4日のようです。もう半年後ですね。

銚子渡船場近くにて
月食
 

戦闘糧食況拭‘擲兌

世間ではゴールデンウィークな訳ですが、これと言って出かける予定もないので気軽にアウトドア気分を味わうべく戦闘糧食をつまみました。前回に引き続き、今回は豚角煮です。

戦闘糧食況拭‘擲兌僉―猗よーし!
戦闘糧食

加熱は専用ヒーター(20分)か湯せん(30分)となります。
ご存じの通り、このヒーターを室内で使うと猛烈に水蒸気が出ますので、今回は湯せんとしました。
MREのヒーターもこれくらい勢いがあると助かるんですが。。。
戦闘糧食

ヒーター使用方法
戦闘糧食

豚角煮、白飯(2個)、海苔
戦闘糧食

完成の図
戦闘糧食

当たり前ですが普通に美味いです。MREとは次元が違いますね。普段用でも全然OK牧場です。
今回のレーションは船山株式会社 東京本店の納品で、白飯はホリカフーズ株式会社、豚角煮は岩手缶詰株式会社、海苔は株式会社築地岩波の製造でした。
腹を満たしたいのであればMREではなく自衛隊の戦闘糧食がおススメですね。しかし儀燭呂さばるし、捨てるのも大変なので、できれば況燭如
 


千葉県柏市柳戸 手賀沼円筒分水

こちらの円筒分水もかなり分かりにくい場所にあります。
森の中というか林の中というか。。。

物件入り口
円筒分水

かなりの水量です。恐怖さえ覚えます。
円筒分水

ポンプフル稼働のせいか肝心の「円筒分水」部分が完全に水没してます。(5月撮影)
円筒分水

非農繁期(3月撮影)円筒分水

深さといい、サイズといいかなりの大型です。
こちらの円筒分水は手賀の丘 少年自然の家の北側にある泉用水機場からのポンプアップのようです。

泉揚水機場
円筒分水

手賀沼の取水口
円筒分水


千葉県印旛郡栄町 白山円筒分水

栄町の酒直台児童公園内にある円筒分水となります。
公園内にあるだけあってかなり厳重に囲われており、容易に撮影することも出来ません。
脚立必須です、ハイ。

全然見えない!
円筒分水

脇に回りこんで撮影。稼働中ですが水の勢いが殆どありません。(5月撮影)
円筒分水

非農繁期(1月撮影) 大きいわりには浅めのようです。
円筒分水

すぐ近所の白山機場からのポンプアップでしょうか。


千葉県成田市 甚兵衛円筒分水

成田市船形にあります。田んぼのあるところから小高い山の斜面にありますので、道路からは見ることは出来ないので、場所をよく確認しておかないと辿り着けないかもしれません。

斜面上から望む 3分配されています。
円筒分水

すぐ近所の甚兵衛機場からのポンプアップでしょうか。


千葉県我孫子市湖北台 円筒分水

円筒分水といえばやはり田んぼというイメージですが、ここは住宅街のど真ん中にあります。
ちょっと珍しいですね。

この段階では円筒分水なのかどうか良く分からないの図
円筒分水

ちゃんとした円筒分水です(5月撮影)
円筒分水

管理用のキャットウォークでしょうか。中心部から水が湧いてきます。
円筒分水

ちなみに水の無い次期はこのような状態です。(3月撮影)
円筒分水

構造を見るなら農繁期を避けるのが一番です。水面下の構造が良く分かります。
こちらの円筒分水は滝下機場からのポンプアップのようです。
円筒分水


JR我孫子駅 弥生軒

うどんといえば讃岐うどんな訳ですが、駅の立ち食いそば・うどんも良いですよね。
関東風の真っ黒な醤油だしで、食べたら全身だしくさくなってしまいそうなあの感じがたまりません!
そんな駅そばと鶏から揚げが食べられると知りイザ我孫子へ。

JR我孫子駅
弥生軒

肝心のお店は駅の改札内のため、入場券(¥130)を購入し、1・2番線ホームヘ
弥生軒6号店
弥生軒

既に多くの方々がいます。店内は結構狭い為、ホームで食べている方も珍しくありません。
そしてこれが名物から揚げそば!
弥生軒

KFCやコンビニのチキンを遥かに凌ぐサイズのから揚げです。
大体男性のこぶし大サイズ。今回は初めてということでから揚げ1個にしましたが、増量も可能。
弥生軒

そば自体は良くあるソフト麺タイプで腰はありません。しかしから揚げのカリカリとした衣と汁に浸ったフニャフニャした食感がたまりません。

ちなみに、この6号店はかの山下清(裸の大将のモデル)画伯が実際にアルバイトをしていたお店でもあり店内にはその旨の説明書きがあります。

これは我孫子駅にから揚げそばを食べに行くべし!


酒々井円筒分水工(酒々井町ふじき野)

酒々井アウトレットモールがオープンしたり、東関道の酒々井ICが開通したりと、最近何かと話題の酒々井町!
ここ酒々井にも円筒分水があるそうなので見に行ってみました。

公園のベンチでまずは休憩。
酒々井円筒分水工

疲れが取れたところで円筒分水の見学としましょう。。
酒々井円筒分水工

単なるコンクリート製の円柱のみ。。。
酒々井円筒分水工

上側に柵があるので上から覗けるかと思いきやコンクリートで覆われています。。。。
酒々井円筒分水工

これが円筒分水だといってもちょっと信じられませんね。
そんなこんなでモヤモヤ感がぬぐえないまま帰路につきました

青いドアを開けた先に何があるのかご存知の方、情報求む!


赤城第二円筒分水工

赤城第一円筒分水工から下流に1キロほどのところにあります。
併せて訪問できますのでパフォーマンスが良いです

またもや立派な案内板!
赤城第二円筒分水

右側が上流、左側が下流
赤城第二円筒分水

2手に分配されています。右側が下流です。
赤城第二円筒分水

すぐ上流側にこのようなスライドゲートがありました。
下流側を止めて、こちら側を開けて水路の掃除用でしょうか?
赤城第二円筒分水

またもや立派な解説付き!
赤城第二円筒分水


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode