<< 圏央道 千葉区間(東金JCT〜木更津東IC)開通 | main | 中華キーボード >>

着床式洋上風力発電

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東京電力が共同で銚子沖に建設した洋上風力発電施設を見てきました!

実証実験の詳細
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
東京電力

外川漁港より遠景
洋上風力発電施設

銚子市の約3km沖合の水深約12mの海底に固定してあるとのこと。

望遠レンズで
洋上風力発電施設

肉眼で見ると、巨大なせいかそんな遠くに感じません。
飯岡刑部岬展望館からもよく見えそうですね!

風車
風車

海面から風車の先端までの高さは126m (36階建てのビルに相当!)
プロペラの根元にNEDOとTEPCOのロゴが見えます。

観測タワー
観測タワー

アンテナらしきものがいっぱい。

2015年3月まで実証実験されます。
台風や塩害は大丈夫なのかなー。(それを実験するのか)

コメント
ドーバーラインからも良く見えますね!
観測タワーから張り出した腕には風向計と風速計が設置されているようです。
  • こばやん
  • 2013/03/13 11:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode