<< DEURAS 野々塚コリメーション | main | 野辺山 >>

警察庁 千葉県大多喜町 石尊山 無線中継所

東金南波佐間に続き通りすがりさんに案内された石尊山に行ってみました。
圏央道「木更津東〜東金」が開通したおかげで、房総もかなり行きやすくなりましたね!

事前のリサーチによるとすぐ手前まで車で行けるようなので安心でしたが、さすがに麓の集落辺りからは車一台がやっとの道で、行き止まりでバックで戻ることになったらヤバすなぁと心細くさせます。。。

石尊山への途中より
石尊山

パラボラアンテナ部分拡大
石尊山

正面の大型2枚が千葉県警向け、すぐ左の1枚が東金向けでしょうか。
上段パラボラの右側にラジアル付きのGPらしきものが確認できます。

無事に車数台が止められるスペースで行き止まりになりましたので、ここから徒歩数分で現着となります。

行き止まりゲート
石尊山

それでは以下石尊山中継所となります。

正面ゲート いつもの通り厳重です
石尊山

局舎の上に鉄塔が建っていると思いきや、鉄塔の足場の中に局舎がある
石尊山

全景
石尊山

パラボラ部分
石尊山

西向きの1枚は鹿野山でしょうか
石尊山

千葉向け下段パラボラ 構造をよく見ると4分割タイプのようです
石尊山

鉄塔頂部 何かのFPU用アンテナ?
石尊山

鉄塔頂部 反対側より
短めのラジアル付きアンテナが確認できます
石尊山

更に拡大 左端のが短いアンテナ
石尊山

東金でも目が合いましたがこちらにもいろいろと揃っています。
カメラ2台、送話用スピーカ、四角いのはLED照明でしょうか。
石尊山

道路側電柱にも小型スピーカが!
石尊山

警察無線施設は、なかなか興味深いですね。


コメント
この鉄塔は1990年建設。もう四半世紀近く経ちます。高さは約50m。
山や高層建築が全国的に見て最も恵まれていない千葉県は、全国で最も(全県をカバーする)VHF/UHFの陸上移動局中継システムが作りにくく設計者泣かせです。逆に山がありすぎて困る県もありますが。
鉄塔は高くなればなるほど、耐震、耐風など各種荷重設計のみならず、建設後の点検や防錆や塗装などのメンテナンスでのコストなど困ったこと、面倒なことが増えます。
それを承知の上で50m強の鉄塔を建ててアンテナの地上高を稼ぐ必要に迫られたのだろうと、この高さにする判断に至った苦労の程が窺えます。
こんなに高いとケーブルロスも気になりますが。。。

西向きは鹿野山対向でしょう。頂上部はヘリテレ用可動追尾パラボラ。パラボラはNEC製ですね。3m径パラボラ裏面のギザギザがトレードマークです。製造コスト的にはどうかなとも思いますが、造形に美しくていなと思います。
昭和の後期にからずっとこのタイプでしたが、ここ数年で全国的に日本電業工作社製のものにリプレースされています。確か鹿野山のものは早くにリプレースされているはずです。
高い鉄塔といえど、パラボラ用リングは低く抑えてあります。荷重などの設計上の制限もありますが、クレーンでのつり上げも考えてのことでしょう。
それに関連して敷地設計もクレーン車の進入位置も考慮したりと大変です。たかが中継所、されど中継所。いろいろなことが読み取れて奥が深いです。
  • とおりすがり
  • 2013/08/23 1:06 AM
補足ありがとうございます!
日本で一番海抜の低い県といっても、低い山が連なる房総丘陵地帯は無線でカバーすることホント向いてないですね。。。

次回は鹿野山の日本電業工作社製パラボラを観察してみたいと思います。中継所巡りはいろいろな発見や考察が出来て面白いですね!
  • こばやん
  • 2013/08/29 8:39 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode