<< NTT印旛電話交換センタ | main | 千葉県 消防 石尊山中継所 >>

HKS OB-LINK

久々の車ネタです。
追加メーターには昔から憧れというか沢山付いてると安心する感じがあったのですが、流石にアナログ式メーターばっかりじゃ場所も見てくれも悪いので小型の画面で情報を一括で見れるモニター系パーツをずっと待っていました。
HKSのCAMP2TRUSTのIntelligent TOUCHなんか気になっていたのですが、結構いいお値段なんですよね。。。
で、選んだのがHKSのOB-LINK。診断コネクタに接続するとBluetooth経由でAndroid端末上の専用ソフトに数値を出してくれるというもの。

小さな小箱入り
OB-LINK

本体 実にシンプルです。
OB-LINK

診断コネクタに接続の図
OB-LINK

いろいろな表示画面が用意されています。
OB-LINK

OB-LINK

OB-LINK

OB-LINK

OB-LINK

まだあまり触っていませんが、表示項目は少しいじれるようです。
しかし5インチ程度の画面では少々小さいような気がします。
かといって、7インチや10インチだと設置するのも一苦労です。

似たようなものでAmazonなんかで売られている中華製のELM327搭載のOBD2スキャンツールが1000円ちょっとで出ていますが、動くかどうかは運次第、付属CDはウイルス入りというシロモノです。気になる方は人柱でどうぞ!

車つながりということで少々別の話を。
先日、ある方との話でボンネットだけ色が違う車いるよねっていう話になりました。
カーボンボンネットで無塗装な車のことなんですが、どうも色が合ってなくて整備中の車のようだとのこと。車体が黄色でボンネットが黒だと工事車両みたいとか何とか。。。 普通の感覚ってこうなんでしょうか?
FRP製ならともかくとして、カーボンだとやっぱり塗装してしまうのでもったいないと思いません? カーボンルーフ、カーボンウイング、カーボンリアゲート、、、やっぱり黒いカーボン繊維が見えるのがいいじゃないですか〜!
塗装はもったいないと個人的には思ってしまいます。まあ完全に自己満足の世界なんですけどね。。。
 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode