<< 銚子にナイト2000が! | main | 真岡鐵道 >>

戦闘糧食況拭‘擲兌

世間ではゴールデンウィークな訳ですが、これと言って出かける予定もないので気軽にアウトドア気分を味わうべく戦闘糧食をつまみました。前回に引き続き、今回は豚角煮です。

戦闘糧食況拭‘擲兌僉―猗よーし!
戦闘糧食

加熱は専用ヒーター(20分)か湯せん(30分)となります。
ご存じの通り、このヒーターを室内で使うと猛烈に水蒸気が出ますので、今回は湯せんとしました。
MREのヒーターもこれくらい勢いがあると助かるんですが。。。
戦闘糧食

ヒーター使用方法
戦闘糧食

豚角煮、白飯(2個)、海苔
戦闘糧食

完成の図
戦闘糧食

当たり前ですが普通に美味いです。MREとは次元が違いますね。普段用でも全然OK牧場です。
今回のレーションは船山株式会社 東京本店の納品で、白飯はホリカフーズ株式会社、豚角煮は岩手缶詰株式会社、海苔は株式会社築地岩波の製造でした。
腹を満たしたいのであればMREではなく自衛隊の戦闘糧食がおススメですね。しかし儀燭呂さばるし、捨てるのも大変なので、できれば況燭如
 


コメント
これでいつでも温かくて本格なご飯が食べれるね。食べてみたい!
  • どてちん
  • 2014/05/10 8:35 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode