<< JR/近鉄 京都駅 | main | KCTV(朝鮮中央テレビ)@Thaicom 5 〜番組内容編〜 >>

KCTV(朝鮮中央テレビ)@Thaicom 5 〜放送開始編〜

180センチのプライムフォーカス(センターフィード)アンテナ朝鮮民主主義人民共和国(以下:北朝鮮)のテレビ、KCTVを受信してみました。
海外向けにはタイ王国の衛星、タイコム5号(東経78.5°)から放送されています。
テレビ放送は日本のテレビのように1日中放送されているわけではなく、平日は15時から22時半頃まで、日曜やイベント時は9時〜22時半頃までの放送となります。

放送開始直前のロゴ入りカラーバー
KCTV

左上にあるのがKCTVのロゴマークです。
ロゴ中央には主体(チュチェ)思想塔の先端部分の炎をかたどったもので、ロゴを挟むように朝鮮(チョソン)と書いてあります。
そして中央部分の馬の銅像は一日に千里を駆けるという伝説上の馬「千里馬」の銅像を挟むように平壌(ピョンヤン)と。
放送開始1分前からはインターバルシグナルが流れ始めますが、これはラジオ放送「朝鮮の声放送」のものと一緒です。

それではいよいよ放送が始まります!

白頭山のカルデラ湖
KCTV

北朝鮮の景勝地「白頭山(ペクトウサン)」のカルデラ湖がババーンと流れます。映像とともに流れるのは北朝鮮の国歌「愛国歌」です。サッカーの国際試合の際にもながれるので聞いたことがある人も多いと思います。

国旗と千里馬
KCTV

国歌の後はアナウンサーの挨拶
KCTV

この後は、故金日成(キム イルソン)氏とともに「金日成将軍の歌」がながれ、
KCTV

さらに故金正日(キム ジョンイル)氏とともに「金正日将軍の歌」と続きます。
まだまだ番組は始まりません!
KCTV

両将軍を称える歌のあとはその日の全ての放送番組の紹介となります。
KCTV

主体思想塔をバックに放送番組の紹介に入ります。
KCTV

日本の場合は00分か30分開始番組がほとんどですが、あちらにはそういった概念は無いようで13分〜とか、37分〜とか、 49分〜とか中途半端な時間から始まる番組ばかりです。

番組内容は、ニュース以外にも歌番組やアニメ、ドラマ、過去のアーカイブ、映画、料理など様々です。

次回はその一部をご紹介します!

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode