<< 旧海軍香取航空基地 遺構(2/2) | main | 中部電力 駿河変電所 >>

中部電力 大内反射板

静岡市葵区と清水区にまたがる一本松公園。ここは公園の中に中部電力の反射板があるというちょっとお得なスポットになっています。

アンテナ部の皆さんなら今更説明はいらないと思いますが、反射板とは増幅装置を持たない主にマイクロ波帯の中継装置の一つです。

 

市街地からはいくつかのルートがありますが、今回は静岡瀬名病院のわきの道からアプローチしました。公園には駐車場がありますので車でも行けちゃいます。

 

※以下の写真は2015年7月のものです。

 

早速駐車場に車を止めて公園のある帆掛山を目指します。

大内反射板

 

しかしいきなりの急な階段で早くもイヤになります。

 

こんな山道をひたすら上っていきます。夏に行くもんじゃありません、ハイ。

大内反射板

 

どんどんと標高を稼いでいきます。

眼下には静岡市街地が広がります。夜になると夜景スポットとしても有名なようです。

大内反射板

 

15分位で山頂に到着です。

静岡といえば日本平ですが、その日本平と同じ標高307mです。

大内反射板

 

そしていよいよ反射板とご対面。これはベストショットですね〜!

大内反射板

 

反射板正面より。山芋、山菜は盗っちゃダメ!

大内反射板

 

ナナメから!

大内反射板

 

反射板は数十センチ四方の鉄板を何枚も組み合わせてできてるのがよくわかります。

どれくらいの平面度が保証されているんでしょうか?

大内反射板

 

そして裏側。

大内反射板

 

微調整が可能な構造になっています。実際にはどのように位置調整するんでしょうか?

大内反射板

 

ご丁寧に銘板があります。かれこれ30年以上ここに鎮座しています。

大内反射板

 

しかしこのような反射板はいまいち現役なのかどうかよくわかりません。

中継局のようなアクティブタイプであれば稼働中かどうか割とわかりやすいのですが。

この反射板のすぐ南側斜面にもNTT鳥坂反射板というのがある(あった?)ようです。

 

一本松公園からの帰り道。静岡らしい茶畑と山並みです。しかしここで注目すべきものがあります。

大内反射板

 

ニッカリ製のモノラック!

大内反射板

 

至る所にあります。

大内反射板

 

人が歩けないような急斜面にもレールが敷かれています。

大内反射板

 

Myモノラック、羨ましいです。。。

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode